Event is FINISHED

【緊急開催】わが社の生命力を信じて未来へ向かおう!「はじめての経営デザインシートONLINE」

Description

経営デザインシート(内閣府提唱)でワクワクする未来を創るワークショップ、緊急開催です!

大変な今だからこそ、わが社の生命力を信じて「変革のストーリー」を描き、ポスト・コロナの未来へと一歩を踏み出しましょう!

このワークショップは、そんなあなたの“勇気ある一歩”を全力で応援するワークショップです。

【平日午前2時間×2日(Part1:5月26日/Part2:5月28日)、参加しやすさも魅力です】


100年に一度の危機と言われる新型コロナ「COVID- 19」による世界的大打撃、国・自治体等から様々な支援策が次々と出され、新たな感染者数も少し落ち着きを見せてきているとは言え予断は許さず、また、まだまだ日々の緊急的対応でいっぱいいっぱいという企業・組織がほとんどでしょう。もちろん、私たちも、その一員です。

新型コロナ対応の長期化が避けられず、「世界・社会は、もう元には戻らない」との見方も大勢を占める中、一方ではそのことに正対し、“今”の緊急的対応をむしろ中長期的観点からの将来構想へと昇華させ、ポスト・コロナの未来に向けて力強く歩を進めていこうという機運が、少なからずの企業の間で日増しに高まっていることもまた、事実でしょう。

そのようなスタンスが、その後の「元には戻らない」世界・社会において存在感を大きく増大させるケースが多いことは、過去の歴史をもとに指摘する向きは多く、そういう意味では、ほとんど(全て?)の企業にとって、まさに今が分水嶺と言えましょう。

そして、力強く歩を進めていこうとする方にとって強力な武器となるのが、一昨年、内閣府(知的財産戦略本部)から提示された「経営デザインシート」です。
*首相官邸ホームページ「経営をデザインする」


私ども(一社)関西dラボでは、いち早くその革新性・機能性の高さ、そして、私どもが長く腕を磨いてきたビジネスモデルキャンバスとの親和性・相互補完性の高さに着目、企業経営者および幹部の方を主たるユーザーとして想定しての、ワークショップの開発および提供に取り組んできました。また、個々のメンバーベースとしても、多くのファシリテーション、個別サポートを行っています。

本ワークショップ−「はじめての経営デザインシート」は、経営デザインシートを使って、自社の将来を構想するにあたって開発した入門プログラム、今回はそのONLINE Ver.(ZOOM使用)です。さる4月26日開催(ビジネスモデルイノベーション協会−BMIAと共催)の前回は早期に満席(50名様)、またありがたいことに終了後には、たくさんの方から、高いご評価をいただくことができました。

今回は、その際の学びもしっかりと反映させ実施いたします。

ポスト・コロナの未来に向け力強く前進する意思をお持ちの、アツいスピリッツをお持ちの方のご参加をお待ちしています!

【日時】Part 1:2020年5月26日(火) 10:00〜12:00 / Part 2:5月28日(木)10:00〜12:00

 *原則として、Part1、Part2のいずれも参加可能の方のご参加をお願いいたします。

 *予め、事前視聴動画を配信いたします。遅くとも開催3日前までにはURLをお知らせする予定です。
【会場】ZOOMを活用したオンライン開催です

 *セミナースタイルではなく、手を動かして実際に描く、また、参加者同士インタラクティブなやりとりもあるワークショップスタイルです。

【参加費用】 5,500円(消費税込み)

*現在の状況ならびに本ワークショップ開催の趣旨を鑑み、商工会・商工会議所、国・自治体関係等公的支援機関、金融機関、その他これらに準じる機関に所属の方、ならびに、そのご担当者と共にご参加の企業の方には、割引コードをご用意しています。詳細は、お問い合わせください(機関名、ご担当者名、連絡先をご明記ください)

*BMIA会員、大阪府中小企業診断協会「経営デザイン研究会」ご関係者の方には、割引コードが適用されます。詳細は、それぞれのグループページ(Facebook)をご確認ください。

*ワークショップ当日のキャンセルの場合は、いかなる場合でもご返金しかねます。予めご了承くださいますようお願いいたします。

【定員】30名(予定)

*参加者数が8名に満たない場合は、中止となる場合もありますので、予めご了承ください。

【対象の方】
●中堅・中小企業経営者・幹部の方
●公的支援機関・地域金融機関・自治体のアツい有志
*今回はSDGsについての特段のPartはありませんが、予め、国連広報センターウェブサイト 等でSDGsについて事前に確認していただくと、より効果的です。
●その他イノベーターの方

【ワークショップの特徴】
●セミナースタイルではなく、実際に手を、頭を、そして口も動かして未来構想をデッサンする、実践的参画型ワークショップです。
●終了後、参加者が交流できるFacebookグループページの組成も予定しています。
●ZOOMブレイクアウトルームでは、実際に描いた経営デザインシートをシェアする等、インタラクティブなやり取りも交えた進行です。支援機関の方には、その進行・運営手法も、ご参考にしていただける面もあると思われます。

【こんなことが手に入ります!】
●内閣府提唱「経営デザインシート」を理解することができます
●イノベーティブな、ワクワクする将来構想をデザインするプロセスを身につけることができます。
●イノベーションに必要な、発想の柔軟性を高めるポイントをつかんでいただくことができます。

【その他、ご留意事項等】

*カメラ機能・マイク機能付きの、PCないしは画面の大きさ7インチ以上のタブレットにてご参加ください(進行の中で、ご参加者同志によるシート・付箋の共有があります)。
*運営の都合上、ZOOMへの接続は、原則お一人につきデバイス1台でお願いいたします。

*予めご準備をお願いするものがあります(シート、付箋等)、詳細は開催3日前までに、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。

*当日は、写真撮影をいたします。撮影した写真は、主催者の広報に活用する場合がございます。予めご了承くださいますようお願いいたします。

【主催】
主催:(一社)関西dラボ

●一般社団法人関西dラボ http://kdl.or.jp/
関西を地盤に、ワークショップ等を通じ、企業・個人のイノベーション活動を支援。BMIAとも緊密な連携のもと、「関西でビジネスモデルデザイン、経営デザインといえばdラボ」とのポジションを確立、さらなる向上に邁進中。

・・・・・・・・・・・・・・

★主なカリキュラム(若干変更となる可能性があります)
●なぜ今、経営デザインが必要?(事前視聴動画)

●経営をデザインするプロセスを体験する
・第1幕−我が社のこれまでを構造化する
・第2幕−健全な危機感と正対し、未来を感知する
・第3幕−未来の我が社をデザインする
・エピローグ−未来に向かう歩みを構造化する

●いざ、未来へ!

May 26 - May 28, 2020
[ Tue ] - [ Thu ]
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
特別価格(2日間−26日&28日−通し価格です) SOLD OUT ¥5,500
Organizer
一般社団法人関西dラボ
190 Followers

[PR] Recommended information